スマブラカムイの使い方、立ち回り

スマブラ初心者、VIPに行きたい方向けにカムイの使い方をご紹介します。

カムイでオンラインが全然勝てない、、、

カムイの戦闘力が上がらない、、、という方に見ていただきたいです。

早速見ていきましょう!

カムイの特徴

  • リーチが長い
  • 空中性能が良い
  • 着地狩りが強くお手玉しやすい

他の剣キャラと同様に間合いが長く攻撃範囲が広いです。ただし、ファイアーエムブレムのキャラにしては俊敏性がありません。

しかし、空Nが持続、範囲ともに強く空中性能が良いです。空Nに加えて空上が優秀なため、着地狩りがしやすく着地狩りでやっていくキャラと言っても過言ではありません。

さらに空後が特徴的でその慣性により遠くまで復帰阻止に行けます。使いこなせれば空中性能も相まって復帰阻止性能は高めです。

コンボ

今回は特にあてやすいおすすめなコンボを紹介します。

下強、上強、(空上)
低%から中%で確定します。中%ではさらに空上まで確定します。このコンボは着地狩りにつなげられるので、下強を振ったら、とりあえず上強を振っていけばいいと思います。0%ではこのコンボは確定しませんが、回避読みで着地を狩る、普通に横強に繋げる等展開がいいので、とりあえず下強を振っていきましょう。

空N、空前、(空前、空上)
カムイの中で一番おいしいコンボです。40%近く入ります。
空N急降下、小ジャンプ空前急降下、空中小ジャン空前、空上です。空Nは振る機会が多いのでこのコンボを狙っていきましょう。
トレモでしっかり練習してください。コツは空前の下の部分を敵にあてることです。

バースト

カムイのメインバーストは横B、空後です。

横Bのバーストは突き刺してからのキックと先端当ての2種類があります。

着地狩り、お手玉からの空上バーストもお手軽バーストのひとつです。

復帰阻止空後は難易度が高めですが復帰力のないキャラにはよく刺さります。また早期バーストが狙えるので復帰力があるキャラにも狙えるなら復帰阻止していきたいですね。

おすすめ技

使いやすく強い最強技

特徴
空N空中の範囲の広さは異常です。とりあえず振っておけば当たります。持続もよくて悪いところなしですね。空Nを振るときはなるべく相手の裏側に着地することに注意してください。反撃をもらいにくくなります。(相手の裏側に着地することを「めくる」と言います。)
横B発生が早く、少し前進するので差し返しに便利です。ダメージがおいしい上にバーストが狙えます。突き刺し後はジャンプ、前キック、後キック、その場落下ができます。様々な択があるので突き刺しに失敗しても次の行動で攻撃を通せる可能性があります。先端当ては崖捕まりにも刺さります。後述しますがこれは重要なテクニックになるので覚えておいてください。
空上とにかくお手玉しやすいです。範囲、発生の早さ、ふっとび、すべて優秀です。

使いにくいが使いこなしたい技

特徴
空後これの使い方でカムイのバースト力は大きく変わります。とにかくふっとびが強く、空後復帰阻止で早期バーストが狙えます。範囲が広く、判定も強いです。また慣性が働くので復帰の際に便利かつ反撃を食らいにくいです。
横スマ範囲が長い上に先端のふっとびが強いです。ただし、内側だと全然飛びません。ホールドした時に剣部分でダメージが入ります。先端当てに多少の当て勘が必要です。
NB玉発射後に嚙みつきます。この噛みつきの吹っ飛びが強いです。玉のタメと噛みつきのタメがあり、バリエーションをつけることができます。近距離で玉が当たれば最大タメ噛みつきも当たるのでバーストが狙いやすいです。後隙が大きいのと飛び道具の回転としては悪いのと、どんな飛び道具とも相殺してしまうのが難点です。

その他の便利技

特徴
空下攻撃しながら落下するタイプの攻撃です。トゥーンリンクやゲームウォッチの空下と同じです。空中で追撃してきた敵を巻き込めば20%ぐらい稼げます。うまく使えれば着地のバリエーションが増えるので敵は着地狩りしにくくなります。ただし、空下着地はたまにやるからささるということは留意しておきましょう。
カウンターカウンターとしては珍しく真上にふっとばします。空中での追撃に合わせればバースト距離が短くなるので早期バーストが狙えます。使い方はとても難しいですがリターンは大きいです。敵の復帰に合わせるときは普通のカウンターのような復帰阻止はできませんがダメージは稼ぐことができます。
横強近距離のごまかしや差し込みに使ってください。超高%なら崖際でのバースト手段にもなります。

立ち回り

基本的に空上、空N、上強による着地狩りとお手玉でダメージを稼ぎます。

普通の立ち回りでは空Nの範囲攻撃やNBで敵に圧力をかけます。差し込みは下強、横強です。差し返しには空前、横Bを使ってください。DAや空下の奇襲でワンパターンにならないようにするとなおいいですね。(これらはOP相殺を消す目的もあります)

敵がガードで固めてきたら掴みと投げで着地狩り、崖、場外の展開に持っていきましょう。

カムイにおいては、着地狩りに繋げられるかつ空Nに対する安定策のガードに対応できる掴みがとても重要です。

バースト手段は主に以下のものです。

  • 復帰阻止空後
  • 横B先端orキック
  • 崖の引き横スマ
  • 崖捕まりに横B先端当て
  • 上空での上強

になります。

反転空後と横B先端当ての精度が、バーストひいては勝率に関わりますので、しっかり練習しましょう。

基本的に攻撃上がりの攻撃が届かない位置で待機しておきます。

崖においても空Nが強いです。持続の良さでその場や回避上がりに刺さります。

攻撃を嫌がると敵はガードを固めがちなので空Nと見せかけた透かし掴みで崖展開を継続しましょう。

敵が崖上がりに悩んで崖捕まり状態が長くなったところで横B先端を崖捕まり状態に合わせてバーストしましょう。

重要なのは崖展開を続けることです。それにより敵の崖捕まりが長くなり横Bをさしやすくなるからです。

ですので攻撃が外れたとしても内側は譲らない意識を持ちましょう。

もうひとつの便利なテクニックとしては「横スマホールド待ち」があります。カムイの横スマはホールドすると刀身に攻撃判定があり、ダメージが入るので横スマが当たりやすくなります。コツとしてはホールドが当たったのを確認したらすぐ横スマを放つことです。ホールドを当てすぎると相手が徐々に上に移動してしまうので外れやすくなります。

他にも私は回避読み引き横スマ、ジャンプ読みジャンプNB&噛みつきを崖展開で用います。

崖の鉄則はとにかくワンパターンにならないことです。様々な択を用いて敵に圧をかけましょう

着地狩り、お手玉

空上、空N、上強でお手玉するのがカムイのダメージソースです。とにかくカムイは着地狩り性能が高いです。

そしてカムイの着地狩りを嫌がって、敵は崖からの復帰を狙うことがほとんどです。

それに対するテクニックとして私が良く使うものをご紹介します。

上空の敵が場外へ移動し始めたら、自分から台から降りて崖横で空ジャン空上(空N)をして敵に崖捕まりをさせない動きです。敵が初見であればほぼ確実に当たります。

私の経験則からのテクニックです。非常におすすめです。

復帰阻止

反転空後は必須テクニックです。なぜなら前を向いた状態だとどの攻撃を当てても上に吹っ飛ぶので復帰阻止できないからです。

やり方はいくつかありますが今回はダッシュ反転空後を取り上げます。

左側に空後を打ちたいとします。

  1. 左にダッシュ(左スティック←)
  2. 右を向く(左スティック→)
  3. ジャンプ
  4. 空後(右スティック←)

空後の慣性により内側に移動するので遠くまで復帰阻止に行けます。私が復帰阻止する中で当てやすいと感じたのは、反転小ジャンで崖外にでて、急降下、低空で空後を当てた後、空ジャンと上Bで戻るやり方です。

トレモで敵がどの位置にいても迅速に反転空後を当てれるように練習しておきましょう。

他には空中横B先端当てが便利です。ただし、判定が非常に狭く、難易度はとても高いです。

まとめ

着地狩りでダメ稼ぎをして、崖、復帰阻止でバーストするのが流れです。これらには反転空後と横B先端当ての精度が重要です。

今回紹介した立ち回りや有効なムーブを一度で頭にいれるのは難しいと思いますのでオンライン対戦で実践しながらひとつずつものにしていくとよいと思います。

コメントも募集しておりますので疑問があればどんどんください。お役に立てた場合もコメントでお伝えくださると励みになります。

スマブラでは冷静なプレイングと折れない心が大事です。

カムイでめげずにがんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。