幻獣物語2育成の仕方。上級編。固有値、変化ポイント、転生解説。

幻獣物語2にどっぷりはまってます。tonaです!

今回は育成の仕方の上級編ということで前に投稿した入門編より踏み込んだ内容となっております。

・自分の幻獣を最強にしたい!幻獣物語2を極めたい!
・固有値、変化ポイント、〆、はさみって何?
・何回転生すればいいの?

という方に見ていただきたいです。

基礎を紹介した入門編はこちらです。

https://tonari-uta.com/初心者向け幻獣物語2の育成の仕方。入門編。

それでは早速見ていきましょう

育成の方針を決めよう

SADL極でどの極にするのか

〆(最後の変化先の幻獣、なりたい幻獣)はどの幻獣にするのか

を決めましょう。

極を先に決めて
その極に向いた幻獣を選んでもいいし、
幻獣を先に選んでその幻獣に適した極を選んでもいいです。

そこは自由に決めてください。後で決め方もご説明します。げんもの育成支援ツールというのを使います。

転生回数と転生レベルについては

結論を言っちゃうと

0~6転目はレベル100で転生して、
7転目はレベル200、8転目はレベル250まで上げて、
9転のレベル250で〆とするのがおすすめです。

なぜそうなるのかをいまからご紹介します。

転生について

転生するとステータスの各ポイントの10%(端数切り上げ)を引き継ぎます。

例えば40だと4引き継いで、41だと端数切り上げなので5引き継ぐことができます。

例えばS,A,D,Lが42,37、30,5で一回目の転生をしたとします。

転生後のすべてのステータスにはもともと5ptふられているので、

Sは5+(4+)=10

Aは5+(3+)=9

Dは5+(3)=8

Lは5+()=6となります。()内は引き継ぎ分です。太字の数字は端数切り上げ部分です。

転生する時は端数切り上げを意識してポイントを振ると無駄がないです。

その他に転生するとボーナスとしてステータスポイントがもらえます。

これを転生ボーナスと言います。

もらえるステータスポイントは30から始まり10ずつ増えていきます。

9回転生すると転生ボーナスは110で頭打ちとなります。

転生回数もらえる
ステータスポイント
130
240
350
460
570
680
790
8100
9以上110

つまり、9回以上転生してもあまりステータスポイントは伸びません。

だから、9回転生して〆とするのがおすすめなんです。

転生するレベル

最初に言った通り、
7転目はレベル200、
8転目はレベル250に上げて、
9転レベル250で〆にするのがおすすめです。

幻獣物語2の最高レベルは250です。

しかし、レベル250にするには
限界突破(限凸)しなければなりません。

限凸はレベル最大時に
変化アイテムをもう一度使用するとできます。

限凸できるのは8転以降です。

レベル上限が
一回目の限凸で200→210、

二回目の限凸で210→230、

三回目の限凸で230→250になります。
(250からは限凸できません)

聖竜(覚醒)を限凸するときは
200で聖杯(聖竜(覚醒)の変化アイテム)

を使って、レベルを上げて、

210でまた聖杯を使って、
レベルを上げて、

230でまた聖杯を使って、
レベルを上げるとやっと250になれます。

250にするには三回
(変化用もふくめると四回)
変化アイテムが必要になります。

つまり、めちゃめちゃコストかかります笑

しかし、250と200の差は大きいです。

レベルが50違うということは
レベルアップ時にもらえるステータスポイントは100違います。

ですので9転目では必ず限凸しましょう。

ポイントの10%が引き継がれるため、

8転目での限凸は10ポイントほど影響するので

8転目でもなるべく限凸しましょう。

7転目では限凸できませんし、
〆の二転前なのでステータスポイント100ポイント分は1ポイントしか引き継がれません。

ですので〆の二転前である
7転目は限凸しないです。

〆と〆の一転前は限凸することは覚えておいてください。

見えない能力値:固有値

げんものには
固有値という幻獣に固有の能力値が存在します。

これはゲーム内では見えません。

固有値はステータスにいろいろな形で影響しています。

ステータスは実は
固有値と各ステータスのポイントの積です。
(小数点以下切り捨て)

これは覚えておきましょう。

ここで例として
ダークロードのステータスについて考えてみます。

ダークロードの固有値は
S,A,D、Lが順番に
29.5、17.7,10.6、1です。

ステータスの各ポイントが
S,A,D,Lの順に
104,559,108,6であるとします。

ステータスは

S:29.5×104=3068

A:17.7×559=9894.3=9894(小数点以下切り捨て)

D:10.6×108=1144.8=1144(小数点以下切り捨て)

L:1×6=6

となります。

私の端末で答え合わせしたらあってました(いぇい)

またもらえる変化ポイントも幻獣固有値と比例関係にあります。

つまり

幻獣固有値が高い幻獣をたどって変化していくと
変化ポイントがいっぱいたまる。

ですので

はさみ(〆の一転か二転前くらいになる幻獣。)
は固有値が高く、
変化ポイントがたくさんもらえる幻獣を選べばいいというわけです。

整理しよう

ここまでの内容はわかっていただけたでしょうか。

一度整理しておきましょう。

〆:目標とする最終幻獣。
  固有値が高い幻獣にするのが望ましい。
  (ステータスは固有値が高いほうが伸びる)

はさみ:〆の一転か二転前になる幻獣。
    変化ポイントがたくさんもらえる幻獣がよい。

転生ボーナスが最大となるのは9転以降。

つまり9転で〆ればコスパがいい。

だから、

ステータスに全く影響しない〆の二転以前の
0~6転目は何も意識せず、ひたすら転生回数を稼ぐ。

7転目では、

レベルは200まで上げる。
限凸はしない。
はさみの幻獣も少しこだわる。
影響は小さいのであまり気にしすぎず、コスト節約するのもあり。

8転目では

レベルは250まであげる。
(限凸する)
はさみの幻獣もこだわる。

9転目では

やっと〆の幻獣になる。
レベルは必ず250まで上げる。

ここまでが大まかな流れです。

〆、はさみの選び方

固有値が高いのはわかったけど、具体的にはどうやって選ぶの?

と思う方が多いと思います。

もちろん、一つずつ固有値を調べていくのはめんどくさすぎるのでしません。

そういう時は
げんもの育成支援ツールが便利です!

A極の〆の幻獣を選びたいときは「極ランキング」を「A極」にします。

そうすると
固有値や累計変化ポイントを
すべて含んで計算した最終的な攻撃力順に幻獣が表示されます。

これを参考にして選べばいいです。

A極のはさみを選びたいときは右側の「A」という欄をクリックします。

この欄には累計変化ポイントが表示されます。

そうすると
「生まれ変わるもの」から左の欄の幻獣に変化するまでの累計変化ポイントが表示されます。

そのルートは一番右の欄に表示されます。

ここで累計変化ポイントが低いのに理想値ランキングは上位になっている幻獣もいます。

A極だとフェンリルとかがそうですね。

これは累計変化ポイントが低くても
固有値が高いので理想値が高くなっているということです。

よくわからなかったらもう一度固有値について読み返してみてください。

まとめ

げんものの育成についてお分かりいただけたでしょうか。

今回はステータスや転生のしくみとげんもの育成支援ツールを紹介させていただきました。

自分にピッタリな素敵な幻獣を見つけて、あなたの幻獣を強くしてあげてってください。

そしてどっぷりとげんものにはまっちゃってください笑

ご指摘、質問がございましたらコメントからお願いします。

以上tonaのげんもの育成上級編でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。