スマブラ初心者・中級者向け立ち回り・上達法Part2

VIPに行くためのテクニックを紹介します。

スマブラオンラインで全く勝てない、、、

逆VIPが抜けられないけど自分に足りていないテクニックがあるのかな?

と思っている方に読んでいただきたいです。

テクニックを学んでどんどん戦闘力をあげましょう!!

着地

スマブラは空中にいる方が不利です。また着地の際に隙ができるので、空中と着地を安全にやり過ごすのは重要なテクニックです。

空中でできるのは攻撃、ジャンプ、急降下、回避になります。

これらを用いた着地テクニックは

・落下の瞬間に攻撃(空N、空前、空下など)で反撃

・空中ジャンプで着地狩り攻撃をかわして着地

・敵の攻撃を空中回避して着地

・敵がガードを固めていたら急降下と掴みで奇襲
(攻撃や回避をせずに着地することを透かしといいます。これは透かし掴みのことです。)

・着地できないようなら崖展開に持ち込む

これらに急降下を混ぜたりそれぞれのテクニックを組み合わせたりしてください。急降下はジャンプの最高点を超えた後に下入力するとできます。着地狩りが強くて着地できない場合は崖をつかんで崖展開からステージに戻るのも全然アリです。また、パルテナ、ゼルダは上Bで着地できたりします。
自分のキャラに許される様々な択を駆使しながら切り抜けていきましょう。

スマブラ全般に言えることですがとにかくワンパターンにならないようにするのが大事です。

コンボ

まずは自分のキャラのコンボを覚えましょう。コンボは楽に%を稼ぐ技術です。どの%で何のコンボが入るのかを確認しておきましょう。

そしてコンボ始動技を当てる意識を持ちましょう。普通の攻撃あるいはスマッシュ攻撃よりも、始動技を当ててコンボを決めたほうがリターンが大きいことがあります。例えば、カムイなら中%で空前空前空前空上が決まります。この場合、積極的に振るのはコンボ始動技である空前です。

コンボを嫌がってガードが固くなったら掴みから崖、着地狩り展開に持ち込みましょう。

逆に敵のコンボ始動技は絶対に避けましょう。

例えば、ベヨネッタなら横B始動コンボで50%ほど入るので、横Bは絶対に当たってはいけません。ほかにも即死コンを持つキャラもいるのでそれらのリサーチはしておきましょう。

理想は全キャラのコンボを把握しておくことです。

キャラごとの立ち回り

自、敵キャラの強みを理解しましょう。

大雑把に言えば、剣キャラはリーチを活かして間合いを取りながら戦う、ちびキャラは懐に入ってコンボを決めていくなどです。

例えばベレト、ベレスの場合です。このキャラは発生が遅い攻撃が多いけど、空Nは早いから敵が間合いの内側に入ってきたら空Nとつかみでごまかして間合いを取りなおそう、という具合です。

またプリンやメタナイトは多段ジャンプができ、復帰性能が高いので敵が場外ならバーストチャンスと思いましょう。復帰阻止は%に関係なくバーストを狙えるので、これらのキャラの強みです。なるべく場外の展開に持っていくようにしましょう。

リンクやスネークは飛び道具の回転が速いです。弾幕で敵のジャンプや回避を引き出せるのはものすごいアドですね。ジャンプで襲いに来た敵の着地を狩るなどできるのでタイマンせずとも飛び道具で有利展開を作り続けることができます。

キャラごとにそれぞれ強いムーブがあります。それらを活かしながら戦いたいですね。

バースト

なかなかバーストできずに自分の%も溜まってしまった、、、という経験はありませんか?

このケースは自分の中でバースト方法が確立していない場合が多いです。まず各%ごとのバースト方法を考えましょう。

脱初心者の一歩目として%に合わせて立ち回りを変えることが大事です。

・低%
コンボでダメ稼ぎ。即死コン
・中%
崖際のスマッシュ攻撃でワンチャンを狙う。
・高%
スマッシュ攻撃、空後や空上でバーストを狙う。
・超高%
上記に加え投げ、強攻撃、DAでバースト

一般的なキャラなら上記のような展開を意識すると思います。つまり序盤でスマッシュ攻撃を狙う意味はあまりなくてコンボ始動技を振るべきですね。

また敵のバースト拒否が上手でバーストできずに140%溜まったりした場合は投げでバーストできる場合があります。バースト拒否ではガードが固くなりがちなので何%から投げバーストできるのか確認しておきましょう。ただし、投げバーは敵の撃墜拒否が成功しているともいえるので試合展開としては良くないです。もっと前の段階でバーストできるようにしましょう。

これは汎用的なバーストの流れです。キャラによって振る技は変えてください。例としてクロムなら高%で弱攻撃から空後が確定するのでスマッシュなどより弱の方がリスクが小さく当てやすいので弱を振るべきですね。他にも空前の吹っ飛ばしが強いためにメインバースト手段が空前のキャラもいます。

自分のキャラ研究をしっかりして、容易にバーストできるようにしましょう。

まとめ

電球のフラットアイコン素材 その2

着地、コンボ、キャラごとの立ち回り、バーストについて語りました。

・着地はワンパターンにならないように、様々な択を実行する。

・コンボは自分と敵のコンボ始動技を知り、自分はコンボ始動技を振りながら敵のコンボは回避する

・立ち回りはキャラごとに変え、自分の強みを押し付ける。

・バーストは%に合わせて臨機応変に振る攻撃を変える。即死コンがあるならその始動技を振っていく。

まとめるとこのような形です。スマブラでは読み合いの前提としてキャラの特徴という部分があります。キャラの強みを知ってから読み合いが始まるのです。キャラの理解を深めていきましょう。

戦闘力は上げるのがしんどいですが、その過程も上達の礎と思いかんばってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。